学長サクセスストーリー#1 ”ママ達への謝罪”

こんにちは^^

花ママ予備校学長のちなつです。

アクセス頂きありがとうござます!

っかな~~り長い間

更新を滞ってしまい申し訳ありませんでした(/ω\)

久しぶりの更新ですので

ここで自分自身の振り返りも兼て

サイトへお越しいただいている皆さんへ

私の事を知って頂きたいな~っと思うので

たぶん 長くなってしまうかもっ(^_^;)って感じですが

わたしの自己紹介をさせて下さい。

=====================

ママ達への謝罪

2008年4月に私は結婚を期に

うまれ育った沖縄を離れ 埼玉へ越してきました。

そして直ぐ就職先を決め

都内でヘアメイクの仕事をはじめました。

しかし、半年後に妊娠発覚。。。

その瞬間、嬉しいと言うよりは

自分の過ちに気づきました。

それは、子を持つママ達へ理解が無く

とっても失礼な事をしていたことに気づいたんです。

私は、自分が結婚するまで

女性が結婚をする事、子どもを生み育てる事に

とても悪いイメージがあり、

ママ達を軽視していました。

テレビを付ければ、ワイドショーは毎日っていい程

旦那さんの浮気や離婚の話ばかり

こんなに未来のない事なのに

どうして人が結婚するのかもわかりませんでした。

世は、

結婚した人が勝ち組で 行き遅れた人(未婚者)は負け組

っという風に言いますが

私は

結婚した人が負け組で 既婚者が勝ち組と思っていました。

そんな私が何故 結婚したか?

それは、この人となら結婚して不幸になってもいいかな~っと

思ったからです。。。 なんて恐ろしい。。。(;^ω^)今はHAPPYですよw💦

そんな、結婚や妊娠・出産・子育てに悪印象だった頃の

独身時代の私は

一緒に働いている子を持つママ達が全然理解できず

酷い事を言えば、仕事で戦力にならないと思っていました。

(恐ろしい。。。)

例えば

ママ「子供が熱を出したので休ませてください」

ーー えっ!?ドタキャン!?

ママって 平気でドタキャンするよね~

仕事に対する責任感がないよな~ っと思っていました。

ママ「子供のお迎えがあるので 早く帰らせて下さい」

ーーーー えっ!? 家庭より仕事の方が優先でしょ?

仕事からお金もらってるでしょ?

っと言う具合で

どうしてママ達がそういう事を言うのか

全然理解できませんでした。

しかし、実際 自分が子供を身ごもった時

何とも言葉では表しきれないのですが

体感したのです。

何故 ママ達が

「子供が熱を出したから 休ませて下さい」と言ったり

「お迎えがあるので 早めに帰らせて下さい」っと言う意味が!

これが、親なのか!

この子を責任をもって 私が育てないといけないんだ

この子は私がいないと 生きていけないんだ!

だから あの時のママ達は

必死になってわが子のところへ

飛んで帰って行ったのかと

この瞬間にわかったのです。

自分の妊娠発覚を通して

ママ達の理由がわかった瞬間

私はもの凄く自分の過ちに気づき

善下と謝罪をしました。

どうこの過ちを、ママ達へ失礼な事をした事を

償えばいいのだろうと

罪悪感でいっぱいでした。

つづく

おっぱい(母乳・授乳)の秘密③【愛情も一緒に飲んでいる】

こんにちは^^

花ママ予備校学長のちなつです☆彡

今日もアクセス頂きありがとうございます。

 

前回に引き続き

っぱい(母乳・授乳)の秘密

お話していきたいと思います。

 

っぱい(母乳・授乳)の秘密③

【愛情も一緒に飲んでいる】

画像

前回の復習で、

おしゃぶりや指しゃぶりは

実は脳を活性化させると言うお話をしました。

 

初めてお越しの方は

こちらをご覧ください☆彡

★おっぱい(母乳・授乳)の秘密①

★おっぱい(母乳・授乳)の秘密②【おしゃぶりっていけないもの?】

 

今まで、おしゃぶりや指しゃぶりは

癖になり、後々治すのに大変っと言う理由で

早めに治すように促されていましたが、

実はお子さんの脳に良い刺激を与えていた事には

Σ(゚Д゚)ビックリさせられましたね。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うのも

おしゃぶり代わりと言う事もあるのですが

更に、おっぱい(授乳)は

母乳を与えるだけではなく

 

 

それ以上に赤ちゃんは

ママの感情や気持ちを感じ

ママが赤ちゃんとアイコンタクトをして愛情を注ぐ事により

赤ちゃんは、

愛情が心の中に流れて行くそうです!

 

特に男の子は、おっぱい(授乳)をたっぷりをと与える事により

(お子さんによっては、4,5歳まで欲しがる子もいます。

 私の息子は2歳まで欲しがりました。

 私の知り合いに、小学低学年まで欲しがっていたというお子さんもいらっしゃいました。)

心の情緒につながるそうです。

 

つまり、おっぱい(授乳)は

母乳をあげるだけの作業ではないのです!

 

赤ちゃんにとっておっぱい(授乳)

人生において、とても大切な時間、大切な行為だと

金城先生はおっしゃっていましたね^^。

 

また、ゆっくり落ち着いて

十分に愛情をかけておっぱい(授乳)をする事により

赤ちゃんがムズがることなく

かえって短い時間で、さらにしょっちゅう求めなくなるそうです。

 

 

 

この話は、私の息子がまだ母乳を飲んでいる時に知りたかった(/ω\)💦

 

息子が母乳を飲んでいる時は

私は育児講座や育児情報を荒らしていました^^;

 

そこで、母乳講座や育児情報では

「赤ちゃんと見つめながら授乳をしましょう」

「携帯を見ながらの、ながら授乳はやめましょう」

っと言う事はしょっちゅう目や耳にしましたが

 

 

何故、そうしなければいけないのか?

っと言う理由がわからず、

その当時の私は、

これから先の子育てに不安を感じ

息子におっぱいをあげながら

私は育児情報を集めるため

PCに噛り付いていました。

 

もし、あの当時、この情報を知っていたら。。。

絶対にPCや携帯などを見ながらの授乳はしていなかったと思います。

 

是非とも、これからママになる方

現在、赤ちゃんがいらっしゃる方は

赤ちゃんにアイコンタクトをして

十分に愛情を掛けて頂きたいです(≧◇≦)♪

 

 

 

 

 

 

 

おっぱい(母乳・授乳)の秘密②【おしゃぶりっていけけないなもの?】

こんにちは^^。

花ママ予備校学長のちなつです☆彡

今日もアクセス頂きありがとうございます!

ダウンロード

昨日に引き続き、おっぱいの話です^^☆彡

昨日紹介した、金城先生の動画はご覧になりましたか?

結構、私のところで反響がありました^^w

皆さんも、私と同様、

おっぱい(母乳・授乳)の概念の違いに驚愕だったようですw

 

初めて来られた方は、こちらをご覧ください☆彡

おっぱい(母乳・授乳)の秘密①▼

 

では、今日は、

昨日ご紹介した動画が、余りにも内容が濃いく情報が沢山な為

 

私の頭が(*_*; 言う状態なので

一つずつ、私が気になったものから

復習兼て、シェアしていきたいと思います。

 

早速、

 

金城先生は、

「おやぶりはいけないっと言うのは 嘘です」

 

っと、おっしゃってましたよね~。

これって、Σ(゚Д゚)ビックリじゃないですか?

 

 

 

ほとんどの育児書や育児雑誌は

 

おしゃぶりは早いうちから辞めさせましょう とか

指しゃぶりもダメだとか

おしゃぶりは出っ歯になる など、

 

あまり使わない方がいい

 

と言う風に書かれいますよね~。

私の母も、おしゃぶりは余り使わない方がいいと言われました。

 

しかし、

おしゃぶりや指しゃぶりは

実は、赤ちゃんの脳の情報を活性化させ

脳の成長を促していたとは

(喉の奥にあるBスポットという器官が、
おしゃぶりやおっぱいを吸う事によって動き
脳の働きをよくするようです。
しかし、おっぱいはそれだけではないようですね!)
 
 

さらに、おっぱいも赤ちゃんにとって

おしゃぶり替わりでもあり、

ただ母乳を飲んでいるだけではなく

愛情も一緒に飲んでいた❣

 

この事実にもΣ(゚Д゚)ビックリですよね~◎

 

では、次回は

おっぱい(母乳・授乳)の秘密③

【愛情も一緒に飲んでいる】

どうして、授乳の時に赤ちゃんをしっかり見つめてあげるのか

その理由がわかりましたよね♡

次回は、私の実体験も含めて書いていきたいと思います☆彡

 

最後までお付き合い頂き
ありがとうございました☆彡 
感謝
動画

おっぱい(母乳・授乳)の秘密①

こんにちは^^
花ママ予備校学長のちなつです☆彡

今日もアクセス頂きありがとうございます。

皆さん!
授乳って、ただママのおっぱい(母乳)を与えるものだと思っていませんか? 続きを読む

動画

なおこママの紙芝居 #02 【あかいめあおいめ】

おもちゃのチャチャチャ♪
おもちゃのチャチャチャ♪

このお話は
夜、おもちゃ箱から飛び出した
おもちゃの動物たちの愉快なお話です。

■#14学長だより■「生きる力」の原型

こんにちは^^

花ママ予備校★学長のちなつです(*^-^*)

今日もアクセス頂きありがとうございます◎

29238555

今日は、1/27に参加してきた

★親力プログラムで、私が心に残った事を

シェアしていきたいと思います☆

色々感じた事が多かったので

幾つく分けながら、シェアしていきますね^^♪

では、始めますよ~w(ワクワク( *´艸`))

「生きる力」の原型 について

考えた事ってありますか?

続きを読む

アサイド

こんにちは^^

花ママ予備校★学長のちなつです。

今日もアクセス頂きありがとうございます☆彡

画像

よく初出産のママに聞かれる事が
子どもの名づけについて。

どうやら、初めての子どもの場合、

名づけに困るところは多いようです。

そして、二人目からは、

上の子ども達が、赤ちゃんの名前を決めてくれるんだよね~。

っと言うところも多いです^^。

私の場合は、妊娠8か月で沖縄に里帰り出産したので
主人と会えない間は

電話やメールで連絡を取り合っていました。

妊娠中はずーっと怠い症状のつわりだったので
子どもの名づけをする余力も無く^^;
主人に候補の名前をを幾つか決めてもらって
(大体、10~20個位)

結局、子どもが生まれて
退院し、家に帰って来た時に
主人が候補に挙げた名前を電話で読み上げてもらい

その中から、
『これだ‼‼!』っと言う
インスピレーションで私が決定しました^^。

ちなみに、主人は
名性判断などを気にせず
苗字とのバランス、言葉の響きで決めたそう。

漢字も、結局は主人が幾つか候補を出し
メールで送られて来たのを
私が決める感じだったのですが、

しかし、最終決定は

二人で電話で話し合い
互いに、苗字とのバランスがいい!
っというものにしました^^

そのおかげが、
子どもは現在年少さんなんですが、

そこでは、子供たちにフルネームで呼ばれていますw

皆さんのお子さんの名前は、

どうやって決めましたか?

FBページや、FBグループに

エピソードを教えてもらえると嬉しいです💖

⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘

▼花ママ予備校 FBページ▼

◎いいね!してね~^^p
⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘⚘