タグ別アーカイブ: 母乳 

おっぱい(母乳・授乳)の秘密③【愛情も一緒に飲んでいる】

こんにちは^^

花ママ予備校学長のちなつです☆彡

今日もアクセス頂きありがとうございます。

 

前回に引き続き

っぱい(母乳・授乳)の秘密

お話していきたいと思います。

 

っぱい(母乳・授乳)の秘密③

【愛情も一緒に飲んでいる】

画像

前回の復習で、

おしゃぶりや指しゃぶりは

実は脳を活性化させると言うお話をしました。

 

初めてお越しの方は

こちらをご覧ください☆彡

★おっぱい(母乳・授乳)の秘密①

★おっぱい(母乳・授乳)の秘密②【おしゃぶりっていけないもの?】

 

今まで、おしゃぶりや指しゃぶりは

癖になり、後々治すのに大変っと言う理由で

早めに治すように促されていましたが、

実はお子さんの脳に良い刺激を与えていた事には

Σ(゚Д゚)ビックリさせられましたね。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うのも

おしゃぶり代わりと言う事もあるのですが

更に、おっぱい(授乳)は

母乳を与えるだけではなく

 

 

それ以上に赤ちゃんは

ママの感情や気持ちを感じ

ママが赤ちゃんとアイコンタクトをして愛情を注ぐ事により

赤ちゃんは、

愛情が心の中に流れて行くそうです!

 

特に男の子は、おっぱい(授乳)をたっぷりをと与える事により

(お子さんによっては、4,5歳まで欲しがる子もいます。

 私の息子は2歳まで欲しがりました。

 私の知り合いに、小学低学年まで欲しがっていたというお子さんもいらっしゃいました。)

心の情緒につながるそうです。

 

つまり、おっぱい(授乳)は

母乳をあげるだけの作業ではないのです!

 

赤ちゃんにとっておっぱい(授乳)

人生において、とても大切な時間、大切な行為だと

金城先生はおっしゃっていましたね^^。

 

また、ゆっくり落ち着いて

十分に愛情をかけておっぱい(授乳)をする事により

赤ちゃんがムズがることなく

かえって短い時間で、さらにしょっちゅう求めなくなるそうです。

 

 

 

この話は、私の息子がまだ母乳を飲んでいる時に知りたかった(/ω\)💦

 

息子が母乳を飲んでいる時は

私は育児講座や育児情報を荒らしていました^^;

 

そこで、母乳講座や育児情報では

「赤ちゃんと見つめながら授乳をしましょう」

「携帯を見ながらの、ながら授乳はやめましょう」

っと言う事はしょっちゅう目や耳にしましたが

 

 

何故、そうしなければいけないのか?

っと言う理由がわからず、

その当時の私は、

これから先の子育てに不安を感じ

息子におっぱいをあげながら

私は育児情報を集めるため

PCに噛り付いていました。

 

もし、あの当時、この情報を知っていたら。。。

絶対にPCや携帯などを見ながらの授乳はしていなかったと思います。

 

是非とも、これからママになる方

現在、赤ちゃんがいらっしゃる方は

赤ちゃんにアイコンタクトをして

十分に愛情を掛けて頂きたいです(≧◇≦)♪

 

 

 

 

 

 

 

広告